ケディラ、ユベントス残留へ!売却するのはあのMF…?

8月12日(月)7時5分 FOOTBALL TRIBE

サミ・ケディラ 写真提供:GettyImages

 ユベントスのドイツ代表MFサミ・ケディラが残留することになりそうだ。11日、イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が伝えている。

 今夏、飽和するミッドフィルダーの中から怪我の状況や32歳という年齢ということもあり、ユベントスの売却候補の一人として名前が挙がっていたケディラ。先日にはバレンシアやフィオレンティーナ、ウルバーハンプトン・ワンダラーズなどからの関心も報じられており、去就に注目が集まっていた。

 しかし、今回の報道によるとユベントスの指揮官マウリツィオ・サッリ監督はケディラを高く評価しているとのこと。来シーズンのプランに同選手も含まれており、報酬リストに含まれていないようだ。またこのことから、フランス代表MFブレーズ・マテュイディの移籍の可能性が高まっているとも報じられている。

アトレティコ・マドリードとの親善試合でゴールを決めたケディラ(1分10秒〜)

FOOTBALL TRIBE

「ユベントス」をもっと詳しく

「ユベントス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ