ドルト14歳、U-19開幕戦で衝撃の6ゴール。昨季はU-17で25戦46得点

8月12日(月)8時20分 フットボールチャンネル

 ボルシア・ドルトムントの下部組織(U-19)に所属する14歳のFWユスファ・ムココが開幕戦で6ゴールを決める活躍を見せた。

 現地時間11日、ムココはU-19ブンデスリーガ第1節のヴッパーターラーSV戦に先発出場を果たす。開始1分に先制したドルトムントはその2分後にムココが今季初ゴールを決める。ここから14歳のゴールラッシュが始まる。

 前半だけで4得点を決めたムココはその後も勢いが止まらず、58分と90分にそれぞれネットを揺らし9-1の大勝に大きく貢献した。

 ムココは2004年11月にカメルーン人の両親から生まれたドイツ国籍を持つ少年だ。11歳にしてザンクト・パウリのU-15カテゴリーでチームの中心としてゴールを量産し、2016年5月にドルトムントへ移籍する。

 シーズン毎に驚異的なゴール数を重ねるムココは昨季もリーグ戦25試合に出場し46得点8アシストを記録しU-17ブンデスリーガの最多得点記録を樹立した。その活躍もあり今季からはU-19でプレーしている。

 そして開幕戦で見せた衝撃の6得点…果たして今季のムココは何ゴールを決めてくれるのだろうか。

フットボールチャンネル

「開幕戦」をもっと詳しく

「開幕戦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ