オリックス、中島がサヨナラ打で4連勝! チームは4位に浮上、ロッテ5連敗

8月12日(日)16時16分 フルカウント

延長10回2死一、二塁から中島が左前へサヨナラ打

■オリックス 3-2 ロッテ(12日・京セラドーム)

 オリックスは12日、本拠地でのロッテ戦を3-2で勝利した。延長10回に中島が左前へサヨナラタイムリーを放ち試合に終止符を付けた。チームは4連勝で4位に浮上した。

 両チーム無得点で迎えた2回。1死一塁から白崎がロッテ種市のスライダーを捉え左翼席へ1号2ランを放ち先制に成功。先発の東明は得点圏に走者を許しながらも粘りの投球で6回5安打無失点の好投を見せ降板した。

 だがロッテは9回。オリックスの山本を攻め2死満塁のチャンスを作ると、ドラフト1位ルーキー安田が右前2点タイムリーを放ち同点に追いつく。

 それでもオリックスは延長10回。2死一、二塁のチャンスを作ると中島が左前タイムリーを放ちサヨナラ勝ち。井口監督はリクエストを要求したが、判定は覆らず。10回に登板し1イニングを無失点に抑えたローチが来日初勝利を挙げた。(Full-Count編集部)

フルカウント

「ロッテ」をもっと詳しく

「ロッテ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ