【高校野球】高岡商、ヒヤヒヤ勝利で2年連続3回戦進出 変則サイド荒井が9回3失点完投

8月12日(月)18時41分 フルカウント

神村学園は2年ぶり3回戦進出ならず

 第101回全国高校野球選手権大会第7日が12日、甲子園球場で行われ、第4試合は高岡商(富山)が4-3で神村学園(鹿児島)に勝利した。

 高岡商は4回、藤井、荒井のタイムリーで2点を先制。1点差に迫られた7回には森田のタイムリーで突き放した。先発の荒井は、サイドスローから打たせて取る投球で5回1死まで完全投球。9回は2死一塁から二塁・鈴木が飛球を落球するなど2失点したが、9回7安打3失点の完投で、夏2大会連続の3回戦進出を手繰り寄せた。

 敗れた神村学園は、先発のエース田中瞬が8回4失点と好投もあと1点が遠かった。2年ぶりの3回戦進出はならなかった。(Full-Count編集部)

フルカウント

「高岡商業」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「高岡商業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ