DeNAソト速度174キロ場外弾、岩崎にリベンジ

8月12日(日)21時29分 日刊スポーツ

6回裏DeNA無死一塁、ソトは左中間場外へ2点本塁打を放つ(撮影・宮崎幸一)

写真を拡大


<DeNA12−5阪神>◇12日◇横浜

 DeNAネフタリ・ソト外野手が、今季2度目の場外弾を放った。
 6回の第3打席。阪神岩崎が投げた142キロの高めに浮いた直球を一振り。左中間スタンドを越え、場外へと運んだ。
 トラックマンデータによると、打球速度は174キロで推定飛距離は140メートルという特大アーチは、7月9日中日戦に続く2発目の場外弾となった。ソトは3回にも勝ち越し本塁打を打っており、2本目だった。「1本目のホームランよりも手応えはよかったです。昨日の試合で、岩崎選手に三振に抑えられていたので、今日は必ず打つという気持ちで打席に向かいました」とリベンジを果たした。

日刊スポーツ

「DeNA」をもっと詳しく

「DeNA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ