ソフトバンク1発攻勢で5割復帰、日本ハム高梨7敗

8月12日(日)16時35分 日刊スポーツ

1回裏ソフトバンク1死三塁、柳田悠岐は左越えに逆転2点本塁打を放ちポーズ(撮影・栗木一考)

写真を拡大


<ソフトバンク11−5日本ハム>◇12日◇ヤフオクドーム

 日本ハムは1回にアルシアが先制ソロ。ソフトバンクは1回に柳田の2ランで逆転、3回には上林のソロと中村晃の3ランで加点。
 ソフトバンクは4回、松田宣が21号ソロ。5回にはデスパイネ25号の2ラン、松田宣の22号2ランで4点と本塁打攻勢でリード。
 ソフトバンク先発松本裕は5回2/3を3失点で今季初勝利。チームは勝率5割に戻した。日本ハムは序盤の大量失点が響いた。先発高梨は7敗目。

日刊スポーツ

「ソフトバンク」をもっと詳しく

「ソフトバンク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ