辻監督「全力で戦った結果、勝ちきれなかった」

8月12日(日)22時31分 日刊スポーツ

楽天対西武 山口球審(右)に選手交代を告げる西武辻監督(撮影・野上伸悟)

写真を拡大


<楽天3−1西武>◇12日◇楽天生命パーク

 西武はサヨナラ負けで、連勝が2で止まった。
 1−1の延長12回、6番手で登板した斉藤大将投手が1死一塁から楽天茂木にサヨナラ2ランを浴びた。「(スライダーが)低かったけど、外にいきませんでした」と話した。
 互いに決め手を欠く展開だった。辻発彦監督は「チャンスで点が取れなかったね。序盤、3、4点は取られてもおかしくなかったけど、1点で来た。(先発の)榎田が踏ん張って、頑張ってくれた。向こうも必死。全力で戦った結果、勝ちきれなかった」と話した。

日刊スポーツ

「楽天」をもっと詳しく

「楽天」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ