巨人陽岱鋼が今季初2戦連発「力まずにスイング」

8月12日(日)18時46分 日刊スポーツ

2回表巨人1死、陽は右越え本塁打を放つ(撮影・林敏行)

写真を拡大


<広島4−8巨人>◇12日◇マツダスタジアム

 巨人陽岱鋼外野手(31)が今季初の2戦連発だ。
 1点リードの2回1死、広島福井の外角直球を右翼スタンド最前列に8号ソロを運んだ。前夜も9回2死から起死回生の同点弾。チームが13連敗中と鬼門のマツダスタジアムで今季4本塁打を放っている。「力まずにスイングしようと思っていました。コースに逆らわずに、しっかりとはじき返すことができました」とコメントした。

日刊スポーツ

「巨人」をもっと詳しく

「巨人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ