DeNA12点大勝で連敗ストップ、阪神連勝止まる

8月12日(日)21時59分 日刊スポーツ

6回裏DeNA無死一塁、ソトは左中間場外へ2点本塁打を放ち、宮崎敏郎(右)とハイタッチ(撮影・宮崎幸一)

写真を拡大


<DeNA12−5阪神>◇12日◇横浜

 阪神は1回、糸井が先制14号2ラン。DeNAは2回、大和の適時打と押し出し四球で同点。3回にソトの18号ソロで勝ち越し。
 阪神は4回、福留のソロで1点差に迫った。DeNAは5回に2点を追加。6回に筒香のソロとソトの2ランでリードを広げた。
 DeNAは7回にも1点を挙げ、2桁得点で大勝。連敗を3で止めた。先発今永は8回途中5失点も打線の援護に助けられ3勝目。阪神の連勝は3で止まり、先発馬場はプロ初黒星を喫した。

日刊スポーツ

「DeNA」をもっと詳しく

「DeNA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ