阪神糸井14号「つなぐ意識で打席入った」馬場援護

8月12日(日)18時52分 日刊スポーツ

DeNA対阪神 1回表阪神2死一塁、糸井は右越えに先制の2点本塁打を放つ(撮影・丹羽敏通)

写真を拡大


<DeNA12−5阪神>◇12日◇横浜

 阪神糸井嘉男外野手が先制2ランを放った。1回2死から福留が二塁内野安打で出塁。
 2死一塁、カウント1ストライクからの2球目だった。DeNA今永が投じた144キロをとらえて右翼スタンドに放り込んだ。
 14号2ランに「打ったのはストレート。(福留)孝介さんが走って(内野安打で)出塁してくれたので、自分も後ろにつなぐ意識で打席に入りました。今日はルーキーの馬場が先発なので先制点を取ることができて良かったです」と振り返った。

日刊スポーツ

「阪神」をもっと詳しく

「阪神」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ