仙台育英17年ぶり初戦敗退、打線が沈黙散発4安打

8月12日(日)16時14分 日刊スポーツ

浦和学院対仙台育英 初戦で敗退し、引き揚げる仙台育英・須江航監督らナイン(撮影・垰建太)

写真を拡大


<全国高校野球選手権:浦和学院9−0仙台育英>◇12日◇2回戦

 仙台育英(宮城)が浦和学院(南埼玉)に力負けした。
 相手4投手に打線が沈黙。散発4安打で完封負けした。今年1月から就任した須江航監督(35)が記録員としてベンチ入りした01年以来、17年ぶりの初戦敗退。相手先発の渡辺について「対策は十分してきた。想定していた以上に真っすぐにスピードがあった。球速表示以上に力がある」と話した。

日刊スポーツ

「仙台育英」をもっと詳しく

「仙台育英」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ