鈴木聡美200平で復活の銅 東京五輪へきっかけに

8月12日(日)22時56分 日刊スポーツ

女子200メートル平泳ぎで銅メダルの鈴木は表彰台で笑顔を見せる(撮影・山崎安昭)

写真を拡大


<競泳:パンパシフィック選手権>◇最終日◇12日◇東京辰巳国際水泳場

 女子200メートル平泳ぎで、ロンドン五輪(オリンピック)銀メダルの鈴木聡美(27=ミキハウス)が、2分22秒22で銅メダルを獲得した。
 最初の50メートルを32秒14のトップタイムで通過。最後はリリー・キング(米国)との2位争いにわずかに敗れて3位。「200でもちゃんと泳げるんだと思えた。東京五輪に向けていいきっかけになりました」と笑顔も戻ってきた。
 ロンドン五輪後、長いトンネルに陥っていたが、ロンドン五輪でのメダル獲得以来、主要国際大会では6年ぶりのメダル。復活をアピールするには十分だ。
 「ロンドンの時は20秒台を出したのでそこを超えるように、あわよくば19秒台を出したい。東京五輪では金メダルを目指して頑張る」と力強かった。

日刊スポーツ

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ