ソフトバンク甲斐、打席の度に登場曲変えられ困り顔

8月12日(日)19時51分 日刊スポーツ

ソフトバンク工藤公康監督(右)と話す甲斐拓也捕手(2018年6月12日撮影)

写真を拡大


<ソフトバンク11−5日本ハム>◇12日◇ヤフオクドーム

 ソフトバンク甲斐拓也捕手が、ナインの登場曲いじりに苦笑いだ。
 2回にこの日の1打席目がまわってくると、ヤフオクドームには高校野球夏の大会歌「栄冠は君に輝く」が流れた。「あれは…」と驚いた。2打席目は大黒摩季の「あなただけ見つめてる」だったが、何が流れるか分からない恐怖感? からか「曲を短く」と急いで打席へ向かった。
 5回の第3打席は再び「栄冠は君に輝く」が流れ、中前へ安打を放った。
 11日の第1打席には名前とかけて人気漫画をドラマ化した「怪物くん」の主題歌が流れ、嵐の大野智が「かーい、かいかい」と歌う中打席に入った。先輩選手からリクエストを受けたスタッフは「本当はアニメの怪物くんの歌を流したかったんですが、音源がドラマのものしかなかった」と話した。
 連日いじられる甲斐は「僕はそんなキャラじゃないですよ」と困り顔だが、ナインに愛されている証拠だ。

日刊スポーツ

「ソフトバンク」をもっと詳しく

「ソフトバンク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ