中日梅津プロ初先発初勝利 阪神ガルシアは6敗目

8月12日(月)20時35分 日刊スポーツ

中日対阪神 6回表阪神無死、近本を見逃しの三振に打ち取りガッツポーズする梅津(撮影・前岡正明)

写真を拡大


<中日5−1阪神>◇12日◇ナゴヤドーム

阪神は1回、福留の適時二塁打で先制。中日はその裏、ビシエド、福田の適時打で逆転。初先発の中日梅津は3回まで5奪三振。
中日は4回に7番堂上が左翼へ10号2ランを放ち、リードを広げた。阪神は6回まで1得点で中日先発梅津を攻略できず。
中日梅津は6回1失点でプロ初先発初勝利。チームは2連勝を飾った。阪神はガルシアが7回4失点で6敗目。2連勝で止まった。

日刊スポーツ

「中日」をもっと詳しく

「中日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ