【DeNA】メイプル超合金 バットに当たっちゃった!? 想定外始球式

8月12日(日)19時51分 スポーツ報知

試合前のイベントで投手役の桑原から安打を放つお笑いコンビ「メイプル超合金」の安藤なつ

写真を拡大


◆DeNA—阪神(12日・横浜)

 お笑いコンビのメイプル超合金の2人が12日、DeNA—阪神戦(横浜)でセレモニアルピッチに登場した。

 赤い衣装の上にベイスターズブルーのハッピを着たカズレーザー。まずは、一塁ベンチに出向くとこの日スタメンを外れていたDeNA・伊藤捕手を呼び寄せ「いい体しているね。名前は?」。桑原外野手とともにグラウンドに連れ入れた。

 その後、投手を桑原、捕手役を伊藤が務め、安藤なつが打席に入った。桑原の山なりのボールをフルスイングした打球は一塁方向へボテボテのゴロに。ここから安藤なつが大きな体を揺らしながら必死にダイヤモンドを一周。最後のホームで伊藤に体当たりで吹っ飛ばすもアウトに…。投げない予想外の「セレモニアルピッチ」に観衆は笑いに包まれていた。

 安藤は「ボールを投げていないので、これを始球式として良いのかわかりませんが、今回が初の始球式でした! 予定では、バットに当たらず振り逃げをするつもりでしたが初球からバットに当たってしまい、選手とともにテンパってしまいました(笑)始球式は樽美酒くんやメンディくんが剛速球を投げているので、私たちはこれからも始球式に呼ばれてもボールは投げず、ヒットを打ち続けていきたいと思います!」とコメントしていた。

スポーツ報知

「DeNA」をもっと詳しく

「DeNA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ