【オリックス】ローチが先発翌日に志願リリーフで来日初勝利

8月12日(日)16時59分 スポーツ報知

10回2死一、二塁、中島(中央)がサヨナラ安打を放ちナインから水をかけられる

写真を拡大


 ◆オリックス3—2ロッテ(12日・京セラドーム大阪)

 オリックスが延長10回に今季4度目のサヨナラ勝利で、4位に浮上した。延長10回2死一、二塁で中島が左前にサヨナラヒット。本塁での判定を巡り、ロッテ・井口監督がリクエストを要求したが、判定は覆らず、4連勝となった。殊勲の中島は「喜びかけてすぐに水をかけて欲しかったんですけど、複雑な感じでした」と苦笑いを浮かべた。

 リリーフ陣の登板過多が考慮され、前日(11日)に3回3失点でKOされたローチが延長10回から登板。1イニング3者凡退に抑え、来日初勝利を手にした。「昨日、ふがいない投球だったので、志願して投げさせてもらった。何とかいい形で3人で終われてよかった」とお立ち台で笑顔を浮かべた。

 チームは今季2度目の4連勝でロッテを抜いて4位に浮上。09年に始まった恒例イベント「夏の陣」も11年以来、7年ぶり2度目の勝ち越しで終えた。

スポーツ報知

「オリックス」をもっと詳しく

「オリックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ