【RIZIN】ヴァンダレイ・シウバ、大みそか大会の出場を直訴「まだ引退はできません」

8月12日(日)20時43分 スポーツ報知

ヴァンダレイ・シウバ

写真を拡大


◆RWEDDINGS presents RIZIN.12(12日、愛知・ドルフィンズアリーナ)

 ルイス・グスタボ(22)=ブラジル=のセコンドで来日したヴァンダレイ・シウバ(42)=ブラジル=が、大みそかの「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)への参戦をリング上で直訴した。

 第7試合終了後にリングに上がったシウバは「私は日本に来るまで無名でしたが、日本で試合をすることで伝説の男になれましたので私の全ては日本の皆さんのおかげです。再び日本に来ることができてうれしいです。これまで私はおかげさまで何度も世界王者になっていますが、それも全て日本の皆さんのおかげです。そしてリング上で何度も夢を叶えることができましたがまだ引退はできません。再びこのリングで戦いたいと思っています。榊原さん、お願いです。私を大晦日、再びこの舞台で試合をやらせてください」とアピール。「そして再び日本で試合をすることになれば自分は一生懸命練習して、素晴らしい試合をお見せすることを約束しますので、ぜひ応援をお願いします」とコメントした。

 シウバは16年12月29日の「RIZIN 無差別級トーナメント2回戦」(さいたまスーパーアリーナ)で、ミルコ・クロコップ(クロアチア)との10年ぶりの再戦が組まれながら、交通事故による後遺症を理由に出場をキャンセルした経緯がある。

スポーツ報知

「RIZIN」をもっと詳しく

「RIZIN」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ