【北九州記念展望】ダイメイプリンセスVS武豊騎手騎乗予定のダイアナヘイロー

8月12日(日)22時18分 スポーツ報知

北九州記念の登録馬。*騎手は想定

写真を拡大


 第53回北九州記念・G3は8月19日、小倉競馬場の芝1200メートルを舞台に行われる。

 アイビスサマーダッシュを圧勝し、千直女王の名を欲しいままにしているダイメイプリンセス(牝5歳、栗東・森田直行厩舎)。直線コースでは無類のスピードを見せるが、問題は陣営も認めるように距離延長とコーナーのあるコース。勝ち鞍のある条件だけに、現在の充実度で乗り切る可能性は十分だろう。

 昨年の覇者ダイアナヘイロー(牝5歳、栗東・大根田裕之厩舎)は、その後、阪急杯を勝つなど、速力、地力に磨きをかけてきた。休養明け2戦目は【2100】と叩き良化型だけに、ここも争覇圏。V2の期待も大。

 CBC賞で待望の重賞初Vを飾ったアレスバローズ(牡6歳、栗東・角田晃一厩舎)、小倉2歳Sを勝ったコース巧者でCBC賞でも上がり最速の末脚で4着に突っ込んだアサクサゲンキ(牡3歳、栗東・音無秀孝厩舎)、アイビスサマーダッシュの2着馬ラブカンプー(牝3歳、栗東・森田直行厩舎)、トウショウピスト(牡6歳、栗東・角田晃一厩舎)もスピードを武器に立ち向かう。(大上 賢一郎)

スポーツ報知

「九州」をもっと詳しく

「九州」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ