【RIZIN】村田夏南子 3カ月ぶり復帰戦で進化!今後は米国参戦も視野

8月12日(日)17時58分 スポーツニッポン

3か月ぶりの復帰戦で1本勝ちした村田(左)(C)RIZIN FF

写真を拡大

 村田夏南子(24=フリー)が3カ月ぶりの復帰戦で進化した姿を見せつけた。

 元UFC経験のあるマガーナを相手に1Rから打撃からタックルでテークダウンを奪うと顔面にパンチを落とす。2Rも左ストレートからフェイントをかけながら、タックルでダウンさせると肩固めでがっちりと捉え3分53秒、1本勝ちした。

 2戦連続で1本勝ちに「肩固めは練習通りで狙っていた」と笑みがこぼれる。レスリング出身で打撃はやや苦手だったが、この試合では向上したところをみせた。「デビュー戦では打撃ができなかったが、きょうは打撃を落ち着いて出せた。練習した成果を見せられた」と胸を張る。今後は「アメリカに行けるなら行きたい」と海外参戦を口にしていた。

スポーツニッポン

「復帰」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ