【RIZIN】レイナ ヤングの打撃で圧倒され2敗目 10キロ減量しても復帰戦も…

8月12日(日)19時38分 スポーツニッポン

ベテランのヤングの打撃をもらうKINGレイナ(右)(C)RIZIN FF

写真を拡大

 KINGレイナ(22=FIGHT CLUB 428)がケイトリン・ヤング(32=米国)に敗れた。

 10キロの減量して65キロ級でRIZIN復帰戦。1Rから、ヤングの多彩な打撃に苦しむ。左右のハイキック、ジャブと懐に入れない。2Rは3分すぎになんとかテークダウンしたが、最後まで決めきれない。最終Rもテークダウンまではいくが、そこから寝技まではいけずに時間切れ。打撃で圧倒され、2敗目を喫した。

 右目を腫らしたレイナは「思ったほど膝が跳んでこなかった。テークダウンに行きにくかった」と悔しそう。ヤングの打撃の強さに「おでこでうけなきゃいけないにあごが上がってしまった。自分のペースで攻められなかった」と完敗を認めた。今後は「階級を落として軽くなったので相手が強くなった。もっともっと練習しないといけない」とリベンジを誓った。一方のヤングは「レイナは素晴らしい選手だった。打撃はほとんど練習通りの力が出せた。寝技も経験から冷静に対応できた」と余裕の表情。今後も「これからも総合とムエタイを続けていきたい」と話していた。

スポーツニッポン

「RIZIN」をもっと詳しく

「RIZIN」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ