巨人、今村が好投7回1失点…広島の連勝止まる

8月12日(日)23時11分 読売新聞

6回無死1塁、マギーが2ランを放つ=野本裕人撮影

写真を拡大

 巨人8—4広島(セ・リーグ=12日)——巨人は一回、マギーの犠飛で先行し、五回には岡本、亀井の連続適時打など4得点で突き放した。今村は7回1失点の好投。広島は福井が打たれ連勝が6でストップ。

          ◇

 DeNA12—5阪神(セ・リーグ=12日)——DeNAが17安打12得点の猛攻で、連敗を3で止めた。ソトが三回の勝ち越しソロを含む2本塁打3打点の活躍。阪神は新人の馬場が打たれ、連勝は3でストップ。

          ◇

 ヤクルト3—1中日(セ・リーグ=12日)——ヤクルトが2戦連続逆転勝ち。1点を追う九回、バレンティンの2ランなどで3点を奪った。中日は八回に初安打を足掛かりに先制したが3番手の鈴木博が崩れた。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「巨人」をもっと詳しく

「巨人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ