<速報>逆転に向けタイガー・ウッズがスタート!2番をバーディ、松山英樹は「66」でホールアウト

8月13日(月)3時56分 ALBA.Net

タイガーがスタート!(撮影:岩本芳弘)

写真を拡大

<全米プロゴルフ選手権 最終日◇12日◇ベルリーブCC(7,316ヤード・パー70)>

「全米プロゴルフ選手権」最終日。63位タイからスタートした松山英樹が、サンデーバックナインでようやく笑顔を取り戻した。この日は「66」のラウンドで、トータル4アンダーは、現時点で33位タイとなっている。


前半はダブルボギーが先行したが、連続バーディ取り戻すと、8番でもバーディ。9番こそボギーとしたが、折り返してから猛チャージを見せた。11番の短いパー4でワンオンに成功しイーグルを奪うと、その後は3バーディ・1ボギー。後半だけで4つスコアを伸ばした。

小平智はスコアを伸ばせずに17番をプレー中。前日27ホールをこなし、ノーバーディだった池田勇太は、出入りの激しいゴルフ。17番までに5バーディを奪っているが、後半はスコアを落としている。

逃げるブルックス・ケプカ、追うタイガー・ウッズ(ともに米国)。全米プロが最終章に入ってきた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

ALBA.Net

「タイ」をもっと詳しく

「タイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ