【フォト】ミハエル・シューマッハーのベネトンで息子ミックが走る。F1ベルギーGPのイベントを前に練習走行

8月13日(日)15時29分 AUTOSPORT web

 ミハエル・シューマッハーの息子ミックが、2017年のF1ベルギーGPのイベントとして父が1994年にタイトルを獲得した際に乗っていたベネトンB194・フォードを走らせることが決まった。これに備えて、ミックがプライベートテストを行った。


 ミハエルは1992年のベルギーGPでキャリア初のF1勝利を飾った。今年はそれから25年目を迎えるため、ミックがベルギーGPでエキシビションランを行うというイベントが企画された。


 今月スパ・フランコルシャンで行われたプライベートテストでミックは黒いヘルメットを被り、ミハエル・シューマッハー・ミュージアムに保管されていたベネトンB194に乗り込み、数周を走ったとベルギーのDHnetが伝えている。

ミック・シューマッハーがベネトンB194で走行(LPR Photography / F1i)


 ミハエルは1991年ベルギーGPでF1デビューを果たし、1994年、1995年はベネトンで、2000年から2004年はフェラーリでF1チャンピオンに輝いた。合計7回のタイトル獲得と91回の優勝回数は歴代トップの記録となっている。


 シューマッハーは2012年末でF1を引退。しかし2013年12月にスキーで転倒事故に遭い、頭部に重傷を負い、それ以来、療養生活を送っている。


 ミックは幼いころからカートを始め、F4を経て、2017年はヨーロピアンF3選手権に参戦している。

ミックはベルギーGPのイベントでデモ走行を行う予定(LPR Photography / F1i)


 18歳のミックは自分の究極の目標はF1に参戦することだと語っている。

「走るのが大好きだ。名前は関係なく、好きだからレースをしている」とミックは最近Canal Sportへのインタビューで述べた。

「プレッシャーは感じていない。自分がやるべきことをやるだけ。つまり走るのみだ」


AUTOSPORT web

ベルギーGPをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ