ミラン、新シーズンの背番号を正式発表。本田の「10番」を受け継いだのは…

8月13日(日)17時16分 フットボールチャンネル

 ミランは12日、2017/18シーズンに向けて所属メンバーの背番号を発表した。

 昨シーズンまで3年半にわたり在籍していた日本代表FW本田圭佑が退団したことで空いた「背番号10」は、新加入のトルコ代表MFハカン・チャルハノールが受け継ぐことが決まった。すでにプレシーズンマッチで10番を着用していたが、公式戦でもそのまま使用することが正式に決定した形だ。

 その他の新加入選手では、ユベントスから加入したイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチがユーベ時代と同じ19番に。ラツィオから移籍したアルゼンチン代表MFルーカス・ビグリアは21番となった。

 FWアンドレ・シルバは9番、FWファビオ・ボリーニは11番、DFアンドレア・コンティは12番、DFマテオ・ムサッキオは22番、DFリカルド・ロドリゲスは68番、MFフランク・ケシエは79分、GKアントニオ・ドンナルンマは90番をつけることがそれぞれ決定している。

 ミランは現地時間20日に行われるアウェイでのクロトーネ戦でセリエAの新シーズンをスタートさせる。また、17日と24日に試合が行われるヨーロッパリーグ予選プレーオフではマケドニアのシュケンディヤと対戦する。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

背番号をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ