巨人阿部が史上49人目の通算2000安打達成 巨人生え抜きでは5人目の快挙

8月13日(日)20時56分 フルカウント

プロ17年目で偉業、最終回の第4打席にライト前ヒットで達成

 巨人の阿部慎之助内野手が13日の広島戦(マツダスタジアム)で史上49人目の通算2000安打を達成した。巨人生え抜きでは川上哲治、長嶋茂雄、王貞治、柴田勲に続いて5人目の快挙となった。

 12日の試合で1安打を放ち、偉業に王手をかけた阿部は、「4番・一塁」で先発出場。第1打席はニゴロ、第2打席は四球、第3打席は二ゴロ併殺と快音は響かず。しかし、歴史的瞬間は最終回に訪れた。

 3点を追う9回、1死走者なしで打席に入ると、1ボール2ストライクから今村のフォークを鮮やかなライナーでライト前に運んだ。一塁ベース上で花束を受け取った阿部は、敵地での大歓声に応え、スタンドへ深々と頭を下げた。

 通算2000安打は、今年6月3日に荒木(中日)が達成して以来、史上49人目。2000年のドラフト1位で中大から入団した阿部は、プロ17年目、2056試合目、8089打席目での大台到達となった。(Full-Count編集部)

フルカウント

この記事が気に入ったらいいね!しよう

巨人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ