BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

西武秋山が驚愕バックホーム! 苦しい体勢からワンバウンドで完璧送球

フルカウント8月13日(日)19時20分

センターフライを捕球しストライク送球、角中の生還を阻止

 西武の秋山翔吾外野手が13日、敵地ZOZOマリンでのロッテ戦で驚愕のバックホームを見せた。

 1点リードで迎えた3回1死三塁の場面。ロッテ福浦が1ボールから西武先発ファイフの2球目を捉えた。センター右へのライナー性の打球となったが、秋山がこれを捕球。三塁走者の角中がタッチアップした。

 しかし、秋山はライト方向へ体が流れる苦しい体勢から、体をひねるようにして素早く本塁へバックホーム。矢のような送球がワンバウンドで炭谷のミットに収まった。角中の走路にピタリと届く完璧なレーザービーム。炭谷はほとんどミットを動かすことなくタッチし、アウトとなった。

 その後、リプレー検証が行われるも、判定は変わらず。秋山がスーパープレーで失点を(Full-Count編集部)

はてなブックマークに保存

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
西武のまとめ写真 ロッテのまとめ写真 秋山翔吾のまとめ写真

「西武」をもっと詳しく

注目ニュース
雄星「もう8月 なぜ今なのかと」反則投球宣告に怒りの完封12勝 スポーツニッポン8月18日(金)5時48分
◇パ・リーグ西武3—0楽天(2017年8月17日メットライフドーム)西武の菊池雄星投手(26)が17日、楽天戦で今季3度目の完封を果たし、…[ 記事全文 ]
ハリル監督“寝るな指令”…機内で時差ボケ対策  スポーツ報知8月18日(金)6時1分
日本代表が、時差ボケ対策として、選手に長距離移動の機内で睡眠を取らないよう指示していることが17日までに分かった。[ 記事全文 ]
杉田8強快進撃止まらず ハチャノフに逆転勝ち 日刊スポーツ8月18日(金)6時49分
<テニス:ウエスタン・アンド・サザン・オープン>◇15日◇米シンシナティ◇男子シングルス3回戦世界ランキング46位の杉田祐一(28=三菱電…[ 記事全文 ]
【西武】菊池「反則投球」2度とられる…2段モーション指摘か スポーツ報知8月17日(木)19時40分
◆西武—楽天(17日・メットライフドーム)西武の菊池雄星投手(26)が、反則投球をとられた。両軍無得点の2回。[ 記事全文 ]
国体で初のドーピング陽性=自転車の男子選手 時事通信8月17日(木)21時13分
昨年10月に岩手県で行われた第71回国民体育大会の自転車成年男子ケイリンで優勝した選手が、ドーピング検査で陽性反応を示していたことが17日…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア