大谷、八回に2点適時打=平野、牧田は1回無失点—米大リーグ

8月13日(月)9時34分 時事通信

 【アナハイム時事】米大リーグは12日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアスレチックス戦に3番指名打者で出場し、5打数1安打2打点、3三振だった。3点を追う八回に左前へ2点適時打を放った。チームは7—8で敗れた。
 ダイヤモンドバックスの平野はレッズ戦で3点リードの八回に登板し、1回を1安打無失点に抑えた。チームは9—2で快勝した。
 メジャー昇格を果たしたパドレスの牧田はフィリーズ戦の九回に登板し、1回1安打無失点。試合は9—3で勝った。 

[時事通信社]

時事通信

「大リーグ」をもっと詳しく

「大リーグ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ