BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

インテル親善試合5連勝!長友ライバル先発で評価○

日刊スポーツ8月13日(日)16時48分
画像:インテル長友佑都(2017年7月14日撮影)
写真を拡大
インテル長友佑都(2017年7月14日撮影)

 インテルミラノは12日に南イタリアのレッチェでベティスと親善試合を行い、その様子を13日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。
 長友佑都は胃腸炎のため欠場となり、移籍したばかりのダルベルト・エンリケが左サイドバックで先発デビュー、後半27分までプレーした。
 試合前日はミラノが大雨で練習が中止となったために、ダルベルトはまだチームとの戦術練習に参加しないままでの本番となった。
 試合はイカルディがPKを決め、1−0で勝利した。リーグ開幕前最後のテストマッチとなったが、これでプレシーズンマッチ5連勝目。
 スパレッティ監督は「ここのところ勝ち続けているので、腰の座らない試合になるかと心配していたが、実際は着実にいい試合をしていた。チームは一丸となって戦っていた。ダルベルトはまだ若いので、最初から自分の力を示そうと躍起になっていた。最初の2、3度のプレーはミスして落ち着きを失い、ボールを失って思うようにプレーができないでいた。しかしその後いいプレーをするようになった。守備でもいいプレーをしていた。私は満足している」と話した。
 ダルベルトの評価点は6・0で「マニュアルのような対角線パスを何度か送り、相手に攻撃された時に地盤を失うことも。しかしなかなかいい」と評された。

はてなブックマークに保存

日刊スポーツ

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「インテル」をもっと詳しく

注目ニュース
大阪桐蔭・中川痛恨一塁ベース「またいでしまった」 日刊スポーツ8月19日(土)20時22分
<全国高校野球選手権:仙台育英2−1大阪桐蔭>◇19日◇3回戦史上初の2度目の甲子園春夏連覇を目指した大阪桐蔭が、サヨナラ負けで姿を消した。[ 記事全文 ]
仙台育英9回逆転サヨナラ!大阪桐蔭の春夏連覇砕く 日刊スポーツ8月19日(土)18時42分
<全国高校野球選手権:仙台育英2−1大阪桐蔭>◇19日◇3回戦仙台育英(宮城)が逆転サヨナラで春夏連覇を狙った大阪桐蔭を破り、準優勝した1…[ 記事全文 ]
伊藤1位、高梨は失格=スキージャンプGP予選 時事通信8月18日(金)19時55分
【フレンシュタート(チェコ)時事】ノルディックスキーのグランプリ(GP)ジャンプは18日、チェコのフレンシュタートで女子個人第2戦(HS1…[ 記事全文 ]
国体初のドーピング…ケイリン男子選手資格停止 読売新聞8月19日(土)20時19分
日本スポーツ仲裁機構は18日、昨年10月の岩手国体のドーピング検査で陽性反応を示したケイリンの男子選手(23)に対し、同月から4か月間の資格停止とすると発表した。日本体育協会によると国体でのドーピング違反は、2003年の検査開始以来、初めて。[ 記事全文 ]
大阪桐蔭、天国から地獄…西谷監督、大泣き選手慰め 日刊スポーツ8月19日(土)19時54分
<全国高校野球選手権:仙台育英2−1大阪桐蔭>◇19日◇3回戦大阪桐蔭がまさかのサヨナラ負けで史上初2度目の春夏連覇の今夏の夢が消えた。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア