堂安、背番「7」の期待に応え開幕弾 チームは大敗

8月13日(月)7時28分 日刊スポーツ

堂安律(17年5月撮影)

写真を拡大


<オランダリーグ:フィテッセ5−1フローニンゲン>◇12日◇アーネム

 背番号が「25」から「7」に変わったフローニンゲンMF堂安律が開幕戦で早速ゴールを決め、期待に応える活躍を見せた。
 アウェーでのフィテッセ戦の0−1とリードされた前半38分、相手陣での相手スローインを奪った攻撃からMFマヒが右サイドのDF裏へ浮き球を送り、走り込んだFWファンベールトが折り返したボールを相手DFと交錯しながら足に当ててゴールネットを揺らしチームの開幕ゴールを決めた。
 チームはこの堂安のゴールで1−1の同点に追いついたが、前半44分に勝ち越しを許し、後半は3失点して1−5で敗れ、黒星発進となった。

日刊スポーツ

「フィテッセ」をもっと詳しく

「フィテッセ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ