大谷2点適時打 得点圏4度目チャンスで結果

8月13日(月)8時52分 日刊スポーツ

エンゼルス対アスレチックス 8回裏エンゼルス2死二、三塁、左へ2点適時打を放つエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

写真を拡大


<エンゼルス−アスレチックス>◇12日(日本時間13日)◇エンゼルスタジアム

 エンゼルス大谷翔平投手(24)が、3点を追う8回2死二、三塁から2点適時打を放った。
 ア軍の6番手ファミリアの初球のスライダーを捉え、左前へ運んだ。4打席目までは4打数無安打。得点圏では3度、空振り三振を喫していたが、4度目のチャンスできっちりと結果を残した。

日刊スポーツ

「エンゼルス」をもっと詳しく

「エンゼルス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ