BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

FW久保が躍動! 開幕2連敗のヘント、先制点も土壇場で追いつかれドロー

サッカーキング8月13日(日)14時34分
画像:ヘント対メヘレン [写真]=Getty Images
写真を拡大
ヘント対メヘレン [写真]=Getty Images
 ジュピラー・プロ・リーグ第3節が12日に行われ、日本代表FW久保裕也が所属するヘントとメヘレンが対戦した。久保はリーグ戦2試合連続スタメン入りし、左FWに入った。

 アウェイのヘントは3分、右CKを獲得すると、キッカーは久保。右足で柔らかいクロスを供給するものの味方選手には合わず。10分、12分にも久保はCKを蹴るものの相手に阻まれてしまう。

 序盤から攻勢に出ていたヘントは、メヘレンの一瞬の隙を見逃さなかった。33分、メヘレン陣内左奥で久保がヘディングでカリファ・クリバリーにパスをつなぐと、クリバリーが左サイドを突破。ペナルティエリアに小さめのクロスを挙げるとサミュエル・カルが右足で押し込みヘントが先制に成功した。

 前半終盤、久保がCKやサイド突破でヘントの攻撃に弾みつけ攻め立てる。40分、右サイドからのアーリークロスに反応し胸トラップでペナルティエリアに侵入した久保は、左足を振り抜きシュート。しかしシュートは枠を捉えられず、チャンスを逃した久保は頭を抱えた。

 1点先制して折り返したヘントは後半も久保を中心に攻撃を組み立てる。74分、ペナルティエリア外左からカットインした久保はエリア外中でゴール右隅に強烈なシュートを放つもサイドバーに直撃。惜しくも追加点とはならなかった。

 その後久保が79分に途中交代でピッチを後にすると、86分、メヘレンがエリア外中からのFKを獲得。シュートではなく意表を突いたパスをティム・マタイスに送ると、マタイスは右足を振り抜き、シュートはゴール左下隅を捉える。今季初勝利が見えかけていたヘントは土壇場で同点を許してしまった。

 試合はこのままタイムアップ。リーグ開幕2連敗となっていたヘントは1−1でドロー。なんとか連敗を断ち切った。

 ヘントは次節、21日にアウェイでムスクロン・ペルウェルツと対戦。メヘレンは20日にをホームにアントワープを迎える。

【スコア】
ヘント 1−1 メヘレン

【得点者】
1−0 33分 サミュエル・カル(ヘント)
1−1 86分 ティム・マタイス(メヘレン)
(C) SOCCERKING All rights reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ヘント」をもっと詳しく

注目ニュース
伊藤1位、高梨は失格=スキージャンプGP予選 時事通信8月18日(金)19時55分
【フレンシュタート(チェコ)時事】ノルディックスキーのグランプリ(GP)ジャンプは18日、チェコのフレンシュタートで女子個人第2戦(HS1…[ 記事全文 ]
今季初めて首位発進のイ・ボミが衝撃告白!「中京テレビ—の時は、家に帰りたいと思った」 スポーツ報知8月18日(金)18時38分
◇女子プロゴルフツアーCATレディース第1日(18日、神奈川・大箱根CC=6704ヤード、パー73)2年連続賞金女王のイ・ボミが6バーディ…[ 記事全文 ]
イチローが米メディアに明かす背番号51秘話、変更の可能性と今抱く愛着 フルカウント8月18日(金)13時6分
高校時代はエース番号「1」、背番号51をつけ続ける理由とは…マーリンズのイチロー外野手といえば、背番号51がトレードマークになっている。[ 記事全文 ]
吉岡の満塁本塁打=高校野球 時事通信8月19日(土)9時53分
済美—盛岡大付。5回裏済美1死、同点の満塁本塁打を放つ吉岡=19日、甲子園 [ 記事全文 ]
オリ宮内オーナー怒 采配に苦言「早打ちの作戦は変」 スポーツニッポン8月19日(土)7時28分
◇パ・リーグオリックス2—5ロッテ(2017年8月18日京セラドーム)フラストレーションがたまるばかりだった。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア