堂安律、開幕ゴールも5失点大敗

8月13日(月)6時6分 スポーツ報知

フローニンゲンの堂安

写真を拡大


 FW堂安律のフローニンゲンは12日、敵地での開幕戦でフィテッセに1—5で敗れた。堂安は先発し、0—1の前半38分に今季初得点を決めた。

 フローニンゲンの堂安は0—1の前半38分、右クロスに飛び込んだ。相手DFと交錯しながら左足でボールをとらえ、ネットを揺らした。一時同点としたが、同44分に追加点を許すなど失点を重ね大敗。フル出場も悔しさが残った。昨季、G大阪から加入し9得点。背番号を「7」に変えた2年目は初戦からゴールを奪い、存在感を見せた。東京五輪世代のエース格だが、アジア大会は日本協会に拘束力がないため招集されていない。

スポーツ報知

「開幕戦」をもっと詳しく

「開幕戦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ