中日・鈴木博 痛恨5敗目で2軍落ち 岩瀬や佐藤らが日替わり守護神に

8月13日(月)7時8分 スポーツニッポン

<中・ヤ>9回、逆転を許し降板となった鈴木博(右)(撮影・椎名 航)

写真を拡大

 ◇セ・リーグ 中日1—3ヤクルト(2018年8月12日 ナゴヤD)

 中日の守護神・鈴木博が1—0の9回にバレンティンに逆転2ランを浴び、逆転負け。助っ人には今季3発目の被弾となり、「投げたいところに投げられなかった」とうなだれた。

 田島の不振により、7月から9回を任されたドラフト1位右腕だが5敗目を喫し、2軍落ちが決定。森監督は「誰かがやらなきゃいけないポジション。いるメンバーでやっていくしかない」と当面は岩瀬や佐藤らが日替わりで務めることになりそうだ。

スポーツニッポン

「中日」をもっと詳しく

「中日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ