済美・矢野両親も興奮 父「涙、汗、すべてで脱水しています」

8月13日(月)7時8分 スポーツニッポン

<済美・星稜>延長13回無死満塁、サヨナラ逆転満塁本塁打を放つ済美・矢野。投手・寺川(撮影・成瀬 徹)

写真を拡大

 ◇第100回全国高校野球選手権記念大会第8日・2回戦 済美13—11星稜(2018年8月12日 甲子園)

 三塁側アルプスで応援した済美(愛媛)・矢野の母・美穂さん(40)は「最高や。もう今までつらかったことすべてを忘れさせてくれたわ。吹っ飛んだわ」と興奮気味に話した。

 聖カタリナ女子(現聖カタリナ学園)出身で2、3年時に空手で国体と総体に出場した猛者だ。西条高野球部出身の父・正和さん(41)も「涙、汗、すべてで脱水しています」と感激の面持ちだった。

スポーツニッポン

「済美」をもっと詳しく

「済美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ