白井、インカレ有終の3冠 鉄棒で手応えつかみ世界選手権へ

8月13日(月)7時8分 スポーツニッポン

 ◇体操 全日本学生選手権最終日(2018年8月12日 兵庫・ベイコム総合体育館)

 男女種目別決勝が行われ、白井健三(21=日体大)は床運動を14・950点で制し、11日の団体総合、個人総合と合わせて3冠とした。跳馬は14・500点で3位、鉄棒は13・050点の7位タイに終わったものの、コールマンを含む5つの離れ技の構成を初めて完遂。確かな手応えをつかんで、世界選手権(10〜11月、カタール)に歩を進める。

スポーツニッポン

「白井」をもっと詳しく

「白井」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ