パドレス牧田 メジャー再昇格即登板 1回無失点で試合締める

8月13日(月)10時28分 スポーツニッポン

<パドレス・フィリーズ>9回から登板した牧田 (AP)

写真を拡大

 ◇ナ・リーグ パドレス9—3フィリーズ(2018年8月12日 サンディエゴ)

 パドレスの牧田和久投手(33)が12日(日本時間13日)に傘下3Aからメジャーに再昇格。同日のフィリーズ戦に即リリーフ起用され、1回を投げて1安打無失点に抑えた。

 牧田は9—3とリードの9回から4番手として登板。先頭の6番・フランコを空振り三振、続く7番・クインを中飛として簡単に2アウト。代打・ボアには中前打を許したが、ナップを左飛に打ち取り、無失点で試合を締めた。この日の球数は打者4人に対して11。

 今季の牧田はここまで24試合に登板して0勝1敗2ホールド、防御率6・83。この日は7月7日のダイヤモンドバックス戦以来となるメジャーのマウンドだった。

スポーツニッポン

「フィリーズ」をもっと詳しく

「フィリーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ