ウッズ、4アンダー6位浮上 首位と4打差に「チャンスある」

8月13日(月)7時8分 スポーツニッポン

 ◇米男子ゴルフツアー 第100回全米プロ選手権第3日(2018年8月11日 ミズーリ州 ベルリーブCC=7316ヤード、パー70)

 ウッズが、優勝争いに名乗りを上げた。第2、第3ラウンドともに4アンダーの66。6位につけて「長い一日だった。体も頭も疲れた」と振り返った。

 19位から出た第3ラウンドは1番から2連続バーディーで滑り出し、6番からは3連続バーディー。一時は首位に2打差に迫った。後半はパットに苦しんだが、首位と4打差はV射程圏。42歳は「十分チャンスはある」とメジャー15勝目をにらんだ。

スポーツニッポン

「ウッズ」をもっと詳しく

「ウッズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ