ダル 15日に2度目の実戦形式「100%で」、順調ならマイナー戦へ

8月13日(月)7時8分 スポーツニッポン

カブスのダルビッシュ(AP)

写真を拡大

 右肘などの故障で戦列を離れているカブス・ダルビッシュの2度目の実戦形式での登板が14日(日本時間15日)に決まった。キャッチボールで調整し「状態はかなり良い」と納得の表情も「次、何かあったら今シーズン終わりなので80%から85%でやりたくない。100%でいきたい」と語った。

 ジム・ヒッキー投手コーチは「前回は2回、30球程度だったので次は3回、50球がめど」と説明。順調なら、その後はマイナー戦に登板する見通しだ。(シカゴ・奥田秀樹通信員)

スポーツニッポン

「キャッチボール」をもっと詳しく

「キャッチボール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ