小平、第3R終盤は風に苦戦「伸ばせたし、悔しい部分もある」

8月13日(月)7時8分 スポーツニッポン

 ◇米男子ゴルフツアー 第100回全米プロ選手権第3日(2018年8月11日 ミズーリ州 ベルリーブCC=7316ヤード、パー70)

 小平は第3ラウンドを4バーディー、3ボギーの69で回った。パターの握りや打ち方などを変えたのが奏功し「前半はしっくりこなかったが、後半は自信を持って打てるようになった」と笑顔を見せた。

 後半は大半のホールを1パットで収め3バーディーを奪ったが、終盤の8、9番は風に苦戦。「もう少し伸ばせたし、悔しい部分もある」とも話した。

スポーツニッポン

「男子ゴルフ」をもっと詳しく

「男子ゴルフ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ