渋野日向子、シンデレラスマイルで新スポンサー獲得「日本を元気にして行きたい」

8月13日(火)14時58分 スポーツニッポン

渋野日向子

写真を拡大

 女子ゴルフのAIG全英女子オープンで優勝し、日本人選手として42年ぶりの海外メジャー制覇を果たした渋野日向子(20=RSK山陽放送)が、Tポイント・ジャパン(本社東京都渋谷区)とスポンサー契約を締結した。同社が13日発表した。日本女子プロゴルフ協会(LPGA)公認のツアー「Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント」のホステスプロにも就任する。

 Tポイント・ジャパンは、渋野を「いま最も躍進が期待される女子プロゴルファー」とみており、「これからの未来を担う若手アスリートである渋野日向子選手のゴルフにかける熱い想いや、世界中の人々を元気にする笑顔、そして努力に対する信念に共感」したと起用の経緯を説明。「渋野日向子選手のゴルフ人生をこれからも長く将来にわたって応援させていただくことを決定いたしました」とスマイルシンデレラをサポートしていく。

 今後は、渋野が大事にしている「ジュニア育成」「地域貢献」などへの活動を共に取り組み、多くの子どもたちがゴルフに憧れ、期待を持ってもらえることを目指すという。また、「Tカード」利用者の約6900万人に向けて、スポーツを通じた新しいライフスタイルを提案していくとしている。

 渋野は「今回、Tポイントさんにサポートいただくことになって、本当に嬉しく思っています。Tポイントさんは、日本全国の皆さんに愛されているブランドで、主催するゴルフトーナメントでも、ジュニア育成やジュニア支援に取り組まれているので、私も一緒に何かお手伝いできると嬉しいです」とコメント。「私を育ててくれた地元の皆さんや、全国各地で声援を送ってくれる方々に恩返しできるように、Tポイントさんと一緒に、ゴルフを通じて日本を元気にして行きたいです!」と話している。

スポーツニッポン

「渋野日向子」をもっと詳しく

「渋野日向子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ