ユベントス、新10番の活躍で粘るも土壇場の失点でスーパー杯敗戦

8月14日(月)5時45分 フットボールチャンネル

【ユベントス 2-3 ラツィオ イタリア・スーパーカップ】

 現地時間13日に行われたイタリア・スーパーカップは、ラツィオが3-2でユベントスに勝利した。

 セリエA王者のユベントスと、コッパ・イタリア王者のラツィオが対戦した今年のスーパーカップ。先制したのは本拠地スタディオ・オリンピコで戦うラツィオだ。

 31分、インモービレがペナルティエリア内でユベントス守護神に倒されてPKを獲得すると、インモービレが自らシュート。冷静に決めた。

 その後も良いリズムで試合を運ぶラツィオは、54分にパローロのクロスからインモービレのヘディングシュートが決まって2-0になる。

 ユベントスは終盤に反撃開始。85分、今シーズンから10番をつけることになったディバラがFKを直接決めて1点返すと、一気に活気づく。90分にはアレックス・サンドロがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得し、ディバラが落ち着いて決めた。

 流れは完全にユベントスだったが、土壇場でラツィオが歓喜の瞬間を迎える。アディショナルタイムの3分、ルカクが左サイドを突破して中にえぐって折り返すと、途中出場のムルジャが決めて再び勝ち越しに成功。3-2とする。

 これが決勝点となり、ラツィオがユベントスに勝利。ラツィオが4度目のイタリア・スーパーカップ制覇を成し遂げた。

【得点者】
32分 0-1 インモービレ(ラツィオ)
54分 0-2 インモービレ(ラツィオ)
85分 1-2 ディバラ(ユベントス)
90+1分 2-2 ディバラ(ユベントス)
90+3分 2-3 ムルジャ(ラツィオ)

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ユベントスをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ