日ハムドラ4万波、デビュー戦は3の0 「9番・左翼」で1軍昇格即スタメン

8月14日(水)21時3分 フルカウント

空振り三振、空振り三振、右飛

■日本ハム – ロッテ(14日・東京ドーム)

 日本ハムのドラフト4位、万波中正外野手は14日、ロッテ戦(東京ドーム)で「9番・左翼」で1軍デビュー。2回2死の初打席で3球三振を喫するなど3打数無安打2三振だった。

 2回2死では左腕、小島と対戦。低めチェンジアップに空振り、見逃しで2球で追い込まれると、高めへの140キロ直球で空振り三振に倒れた。5回先頭もチェンジアップにタイミングが合わずに空振り三振。2番手ブランドンと対戦した7回先頭はタイミングは合っていたものの、内角140キロ直球に右飛に打ち取られた。

 8回1死一、二塁で代打・谷口を送られた。3打数無安打2三振だった。

 万波はイースタン67試合出場し、打率.248、10本塁打、30打点。この日1軍初昇格し、即スタメンに抜擢された。(Full-Count編集部)

フルカウント

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ