7月の月間MVPに鹿島のセルジーニョ=J1

8月14日(水)21時12分 時事通信

 Jリーグは14日、7月のJ1月間最優秀選手(MVP)を発表し、鹿島のMFセルジーニョが初めて受賞した。7月に好調だったチームにあって、第19節の仙台戦で2ゴールを挙げるなど全4得点に絡んだことが評価された。
 J1月間ベストゴールは鹿島のDF小池裕太が第18節の磐田戦で決めたゴールで、初受賞。前半40分に左サイドのタッチライン際からダイレクトで蹴ったボールがそのままゴールに吸い込まれた。J1月間最優秀監督は主力選手の流出、けが人を抱えながら、7月を3勝1分けで乗り切った鹿島の大岩剛監督で、J1各賞を鹿島勢が占めた。 

[時事通信社]

時事通信

「J1」をもっと詳しく

「J1」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ