熊本工4失策響き2回戦敗退「ミスがすべて」監督

8月14日(水)18時25分 日刊スポーツ

熊本工対関東第一 試合に敗れ応援団へのあいさつを終え引き揚げる熊本工ナイン(撮影・清水貴仁)

写真を拡大


<全国高校野球選手権:関東第一6−5熊本工>◇14日◇2回戦

熊本工は春夏通算42回の甲子園出場を誇る伝統校らしからぬ4失策が響き、06年以来13年ぶりの3回戦進出を逃した。
相手の機動力を警戒するあまり自滅。田島圭介監督(38)は「ミスからの失点がすべて。二盗、三盗など見えないプレッシャーをかけられ、青山(捕手)が慌てて、森(三塁手)も普段しないミス(2失策)でやられた」と悔やんだ。

日刊スポーツ

「熊本工」をもっと詳しく

「熊本工」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ