阪神6連打猛攻で逆転勝ち、木浪3号 中日好機逃す

8月14日(水)21時16分 日刊スポーツ

中日対阪神 6回表阪神2死、木浪は右越え本塁打を放ちベンチの坂本(右)からヘルメットを取られ笑顔でタッチ(撮影・加藤哉)

写真を拡大


<中日3−6阪神>◇14日◇ナゴヤドーム

中日は初回にビシエドが中前適時打を放ち2点を先制。阪神は3回まで得点出来ず、今季ワーストの23回連続無得点となった。
阪神は5回、代打木浪から6連打の猛攻で、5得点し逆転。木浪は6回にもソロ本塁打。中日は好機をつくるもあと1本が出ない。
阪神が逆転勝利を収めた。5回に登板した能見が、今季初白星で11年連続勝利。中日は中盤以降、打線がつながらなかった。

日刊スポーツ

「阪神」をもっと詳しく

「阪神」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ