磐田、清水、JFLホンダFCなど4回戦へ 天皇杯

8月14日(水)21時34分 日刊スポーツ

体調不良の磐田鈴木監督に代わって指揮を執った小林ヘッドコーチ(左)

写真を拡大


<天皇杯>◇14日◇3回戦◇ヤマハほか

ジュビロ磐田が、J3ヴァンラーレ八戸にFW中山仁斗(27)のハットトリックなどで、6−0と快勝。
体調不良の鈴木秀人監督(44)に代わり指揮を執った小林稔ヘッドコーチ(43)が会心の勝利を鈴木監督にささげた。
清水エスパルスは、前半25分にMF楠神順平(31)が挙げたゴールをGK高木和徹(24)ら守備陣が完封、1−0でJ2アビスパ福岡を振り切った。JFLで静岡県代表のホンダFCは、J2徳島ヴォルティスをFW大町将梧(27)らのゴールで、2−0で破り、7月3日の北海道コンサドーレ札幌に続く金星を挙げ、堂々の4回戦進出を決めた。

日刊スポーツ

「天皇杯」をもっと詳しく

「天皇杯」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ