BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

<世界陸上>男子リレー決勝で中国チームを襲ったまさかのアクシデント!それがなければ日本に勝てていたのか?

Record China8月14日(月)6時30分
画像:13日、ロンドンで行われている陸上世界選手権男子4×100メートルリレー決勝で、日本が初めて銅メダルを獲得。中国は日本に次ぐ4着だった。資料写真。
写真を拡大
13日、ロンドンで行われている陸上世界選手権男子4×100メートルリレー決勝で、日本が初めて銅メダルを獲得。中国は日本に次ぐ4着だった。資料写真。
2017年8月13日、ロンドンで行われている陸上世界選手権男子4×100メートルリレー決勝で、日本が初めて銅メダルを獲得。中国は日本に次ぐ4着だった。

1着は地元・英国で37秒47、2着は米国で37秒52。多田修平、飯塚翔太、桐生祥秀、藤光謙司の4人で臨んだ日本は38秒04、中国は38秒34だった。ラストランが注目されたジャマイカのウサイン・ボルトは第4走者で登場したが、途中で足を痛めて無念の途中棄権となった。

しかし、レース中にアクシデントに見舞われたのはボルトだけではなかった。中国メディア・澎湃新聞によると、英国の第2走者アダム・ジェミリがバトンをパスした直後、第3走者のダニエル・タルボットを応援するために振りかぶったジェミリの拳が、隣のレーンを走っていた中国の第3走者・蘇炳添(スー・ビンティエン)の頭を直撃したという。

「われわれ中国チームはいじめられたね」。レース後にインタビューエリアに現れた蘇炳添は、半分冗談のような口ぶりでそう言った。当時の状況について、「走り出して10メートルも行かない時だった。いきなり拳が飛んできたんだ。コースの内側に沿って走っていたけど、殴られてからは外側にずれてしまった」と説明。どうしようもないといった表情で笑いながら「加速する時だったんで、影響は間違いなくあったよ」と語った。

今大会を最後に国際大会から退く第4走者の張培萌(ジャン・ペイモン)も無念さを隠さない。「レースで小さな奇跡を起こそうと思ったが、こういう状況が起きてしまった。おそらく、0.2秒はロスしたんじゃないかな」。ただ一方で、「スポーツは人生と一緒で、すべてが完ぺきにはいかないもの」と受け入れ、「現役生活で優れたチームメートや偉大なライバルに出会えた。これは喜ばしいこと」と語ったという。

このアクシデントについて、中国中央テレビ(CCTV)のゲスト解説者は抗議すべきだと訴えたが、中国チームは最終的に抗議しなかった。なお、試合後の記者会見で、ジェミリは接触があったことについて謝罪している。

アクシデントがなければ、中国は日本を抜いて3位に入るチャンスがあったのだろうか。蘇炳添は、「あれがなかったとしても、私たちの成績はメダルからはまだ距離があったよ」と率直に語った。(翻訳・編集/北田)
Copyright 2017 Record China. All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
世界陸上のまとめ写真

「世界陸上」をもっと詳しく

注目ニュース
イチロー特大132M決勝弾、スタントン凌ぐ一発に米驚嘆「パワーを舐めるな」 フルカウント8月23日(水)9時20分
同じ回に出た本塁打王スタントンの46号を約27M凌ぐマーリンズのイチロー外野手が22日(日本時間23日)、敵地でのフィリーズ戦で代打出場し…[ 記事全文 ]
広陵・中村 清宮に対抗心「むかつくというか、いいライバル」 スポーツニッポン8月24日(木)7時48分
◇第99回全国高校野球選手権最終日・決勝広陵4—14花咲徳栄(2017年8月23日甲子園)日本一は逃したが、次なる目標は世界一だ。[ 記事全文 ]
清原氏 重圧の中で自身超えの中村称賛「優勝で記録も輝く」 スポーツニッポン8月23日(水)10時8分
◇第99回全国高校野球選手権第13日・準決勝広陵12—9天理(2017年8月22日甲子園)元プロ野球選手の清原和博氏(50)がスポニチ本紙…[ 記事全文 ]
広陵・中村奨成、“歴代最高打者”も敗戦に涙「この悔しさをプロの世界で晴らしたい」 スポーツ報知8月24日(木)6時3分
◆第99回全国高校野球選手権最終日▽決勝花咲徳栄14—4広陵(23日・甲子園)今秋ドラフト1位候補の広陵・中村奨成(しょうせい)捕手(3年…[ 記事全文 ]
アウト→HR→アウト!? 14歳少年の「史上最高」の本塁打強奪に「現場は混乱」 フルカウント8月21日(月)18時44分
驚愕のホームランキャッチに地元メディアも大興奮「冗談だろ!」米国のミシガン州で開催されていたリトルリーグ連盟のジュニアリーグ・ワールドシリ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 イチロー特大132M決勝弾、スタントン凌ぐ一発に米驚嘆「パワーを舐めるな」フルカウント8月23日(水)9時20分
2 清原氏 重圧の中で自身超えの中村称賛「優勝で記録も輝く」スポーツニッポン8月23日(水)10時8分
3 【MLB】イチロー132M特大3号決勝3ランで球団最多記録タイ、チーム2連勝で借金1フルカウント8月23日(水)8時17分
4 本田、メキシコデビュー戦で初ゴール! 強烈なミドルシュートを叩き込む!サッカーキング8月23日(水)10時46分
5 花咲徳栄が初優勝!埼玉県勢初 全6試合で2桁安打日刊スポーツ8月23日(水)16時37分
6 広陵6発中村VS花咲徳栄/23日高校野球見どころ日刊スポーツ8月23日(水)4時50分
7 田中将大の7回3失点好投に指揮官が合格点「今夜は本当に良かったと思う」フルカウント8月23日(水)13時36分
8 アウト→HR→アウト!? 14歳少年の「史上最高」の本塁打強奪に「現場は混乱」フルカウント8月21日(月)18時44分
9 広陵・中村の新記録のホームランボールゲットの女性会社員「すごく元気をもらいました」スポーツ報知8月23日(水)7時11分
10 バルサ、PSG移籍のネイマールを提訴…12億円のボーナス返金を求めるサッカーキング8月23日(水)0時20分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア