渋野日向子の高校後輩・久常涼、日本ジュニア優勝狙う

8月14日(水)8時46分 スポーツ報知

久常涼

写真を拡大


 ゴルフの日本ジュニア選手権は14日から3日間、埼玉・霞ケ関CCで行われる。来年の東京五輪開催される東C(7466ヤード、パー71)では、120選手が参加して男子15〜17歳の部を開催。昨年大会2位の久常涼(17)=作陽高2年=は、高校の先輩・渋野日向子(20)=RSK山陽放送=よりも先に五輪コースでの“金メダル”獲得を狙う。

 猛暑の中、久常は13日、五輪コース18ホールを初めて回った。「そんなに距離の長さは感じはなかったですがバンカーが効いてます。グリーンの起伏も激しくてマネジメントが大事」と自慢の飛距離を武器に攻める青写真を思い描いた。

 2週前のAIG全英女子オープンで渋野が優勝。地元の練習場で数年一緒に練習しており、全英優勝後にはメッセージも交換した。テレビ観戦した久常は「すごく刺激になります。プレ五輪なので頑張って僕も結果を残したいですし、(渋野が出場する可能性のある)来年の五輪は見に来たいですね」と力を込めた。(榎本 友一)

スポーツ報知

「渋野日向子」をもっと詳しく

「渋野日向子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ