【楽天】ベテラン・青山、球団生え抜き初の通算600試合登板達成「やっと達成できた」プロ野球41人目

8月14日(水)22時3分 スポーツ報知

7回から登板して600試合登板を達成した青山

写真を拡大


◆楽天3—12ソフトバンク(14日・楽天生命パーク)

 楽天・青山浩二投手(36)が、球団の生え抜き選手としては初となる通算600試合登板を達成した。8点ビハインドの7回から3番手として登板し、1イニングを打者3人で料理した。プロ野球41人目で、くしくも背番号と同じ数字となった。

 14年目のベテランは、これが今季48試合目の登板。一方的な試合展開での記録達成となってしまったが「やっと達成できたという気持ちです。素直にうれしいですね。600登板は、自分らしく、『どこでも投げる』という気持ちで積み重ねてきた結果だと思います。あくまでも通過点だと思いますので、これからも1試合1試合、与えられたところでしっかり投げていきたいと思います」とコメントした。

 初登板は06年3月25日の日本ハム1回戦(札幌D)。通算成績は40勝58敗45セーブ、158ホールド。

スポーツ報知

「楽天」をもっと詳しく

「楽天」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ