BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

比嘉 PO制し4年ぶりV「男は松山、女は比嘉と言われたい」

スポーツニッポン8月14日(月)7時8分
画像:優勝トロフィーを手に笑顔の比嘉真美子
写真を拡大
優勝トロフィーを手に笑顔の比嘉真美子
 ◇女子ゴルフツアー NEC軽井沢72最終日(2017年8月13日 長野県軽井沢町 軽井沢72ゴルフ北コース=6655ヤード、パー72)

 比嘉真美子(23=フリー)が18番で並ばれたキム・ハヌル(28=韓国)とのプレーオフを1ホール目で制し、通算12アンダーの204で13年のリゾートトラスト・レディース以来のツアー通算3勝目を挙げた。プロデビュー戦となった勝みなみ(19=フリー)は通算6アンダーの17位に終わった。

 18番パー4で行われたキム・ハヌルとのプレーオフ1ホール目。フェアウエーからの第2打をPWで50センチにつけた比嘉は、勝利を確信したように右手を上げた。「本当にうれしい。最後の一打(第2打)は完璧。今日イチのショット」と勝負どころでのスーパーショットを喜んだ。

 13年に19歳で2勝を挙げて以来のツアー通算3勝目に「今までで一番うれしい優勝」と目を潤ませた。14年ごろからドライバーで持ち球と逆の球が出始め、ティーグラウンドに来ると脈拍が上がる症状に悩まされた。「ゴルフをやめたい…」と食事が喉を通らずに1カ月で5キロ痩せたこともあった。そんな比嘉を支えたのが母・彰子さんと姉・久美子さん。マネジャー、時にはキャディーとして支え、応援に来ていた久美子さんは「一番うれしい優勝」と期せずして妹と同じ言葉で喜んだ。

 「もう二度と勝てないかと思う時期もあった」とかみしめた比嘉。長かったトンネルを抜けた大器は「男は松山、女は比嘉と言われたいと思っている」と飛躍を誓った。

 ▼3位大山志保 ノーボギーでナイスプレーでした。最近は優勝争いで大叩きばかりしていましたから。最後はバーディーを取らないと駄目なのは分かっていたんですが、ちょっと弱気でした。(今季2度目のトップ5)

 ▼7位イ・ボミ 2週続けてプロアマで樋口さん(LPGA相談役)と回り、「シンプル・イズ・ベスト」とアドバイスされ、本当に勉強になりました。今週優勝したら、賞金の10%渡しますと言ったんですけど。(ボギーなしの66で復調気配)

はてなブックマークに保存

スポーツニッポン

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「軽井沢」をもっと詳しく

注目ニュース
国体で初のドーピング陽性=自転車の男子選手 時事通信8月17日(木)21時13分
昨年10月に岩手県で行われた第71回国民体育大会の自転車成年男子ケイリンで優勝した選手が、ドーピング検査で陽性反応を示していたことが17日…[ 記事全文 ]
【西武】菊池「反則投球」2度とられる…2段モーション指摘か スポーツ報知8月17日(木)19時40分
◆西武—楽天(17日・メットライフドーム)西武の菊池雄星投手(26)が、反則投球をとられた。両軍無得点の2回。[ 記事全文 ]
メッツ珍事ダーノーとカブレラが22回守備位置変更 日刊スポーツ8月17日(木)15時51分
<ヤンキース5−3メッツ>◇16日(日本時間17日)◇シティ・フィールドメッツの守備位置で珍事が起きた。[ 記事全文 ]
美人姉妹タッグが実現!セキ・ユウティン、妹のユウリさんをキャディに ALBA.Net8月17日(木)16時28分
<CATLadies事前情報◇17日◇大箱根カントリークラブ(6,704ヤード・パー73)>セキ・ユウティン(中国)に強力な援軍が現れた。[ 記事全文 ]
バレー女子、日本5大会ぶり優勝 アジア選手権、新鍋がMVP 共同通信 47NEWS8月17日(木)23時45分
バレーボール女子のアジア選手権は17日、マニラで行われ、前回6位の日本は決勝でタイに3—2で逆転勝ちし、5大会ぶり4度目の優勝を果たした。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア